島原鉄道,「企画乗車券」をリニューアル

access_time
2019年3月9日掲載
島原鉄道 キハ2500形

島原鉄道では,企画乗車券類を,利用者のニーズに沿うようにリニューアルします.

まず,第2・第4日曜日限定である「Shimatetsuフリーパス」の名称を「島原半島周遊パス」に改め,利用日を「土・日・祝」に拡大して利用日数を増やします.さらに「2日券」を新設します.
 また,「スクール1000」と「ちびっ子島原半島体験隊」は,「しまてつスきっぷ」に名称を改め,1枚に統一します.
 なお,外国人利用客に好評の「しまてつワンデイパス」は,島原半島を訪れる外国人利用客が増加傾向にあることから,当地域の周遊がよりしやすくなるよう,「1day」に加え「2days」を設定します.

写真:島原鉄道キハ2500形  編集部撮影  新潟鉄工所大山工場にて  1994-11-7(取材協力:新潟鉄工所)

※写真はイメージです.

■新しいフリー乗車券の種類(国内向け)について
●「島原半島周遊パス(1day)」
・利用日...土・日・祝日の1日限り
・金額...大人2000円
●「島原半島周遊パス(2day)」
・利用日...土・日・祝日のうち,連続した2日間
・金額...大人3000円
●「しまてつスきっぷ」
・利用日...土・日・祝日と春・夏・冬休み期間中の1日限り
・金額...小・中・高校生1000円
※外国人利用客向けフリー乗車券の詳細については,島原鉄道のページをご覧ください.
発売開始日 2019(平成31)年3月23日(土)※当日から利用可能.
ご案内 「各種企画乗車券」のリニューアルについて(島原鉄道WEBサイト)