シキ801B1が返却される

access_time
2019年3月5日掲載
シキ801B1が返却される

JR貨物では,多治見駅までの変圧器輸送に使われたシキ801B1の返却回送が多治見から宇都宮(タ)まで行なわれています.
 2019(平成31)年3月3日(日)は,多治見→稲沢間を愛知機関区所属EF64 1024のけん引で運転されました.翌4日(月)は,8862列車で稲沢を出発し,東海道本線を上りました.8862列車のけん引機は新鶴見機関区所属のEF65 2087でした.また,伴車としてヨ8404が連結されています.

写真:西岡崎—岡崎間にて 2019-3-4
投稿:堀江 亮