山陽6000系6008編成と6009編成が直通特急運用に

山陽6000系6008編成と6009編成が直通特急運用に

山陽電気鉄道では,6000系増備車である6008編成と6009編成が,2019(平成31)年2月8日(金)に,山陽線内の普通列車として営業運転を開始しました.2月26日(火)からは,大阪方から,6008編成(6008+6308+6108)+6009編成(6009+6309+6109)の6連で,おもに阪神梅田への直通特急を中心に運用されています.
 これらの2編成については,幌の大きさや連結器の長さが従来の6000系から変更されていることから,2月6日(火)には,直通特急としての運用を想定した阪神線内への入線確認と思われる試運転が,東二見—阪神梅田間で行なわれました.

写真:山陽垂水にて 2019-2-27
投稿:井上 遼一

2019年2月28日掲載