“南風”2・3号が5両編成で運転される

access_time
2019年2月24日掲載
“南風”2・3号が5両編成で運転される

JR四国では,2019(平成31)年2月23日(土),土讃線を走る特急“南風”のうち,2号・3号が5両編成で運転されました.同日に阿波池田で行なわれたイベントへの輸送対応と思われます.
 “南風”2号・3号に使用されている「土讃線アンパンマン列車 グリーン」編成は,増結されても4両編成までとなることが多く,大形連休以外では5両編成以上になるのは珍しいことになります.
 なお,3月16日(土)に実施されるダイヤ改正以降,「土讃線アンパンマン列車 グリーン」編成は特急“あしずり”3号・4号・10号・11号で運転されることから,高知—岡山間で5両編成に増結されて走行するのは最後になるものと思われます.

写真:琴平—塩入間にて 2019-2-23
投稿:内田 貴雄