×

千葉モノレール,2月下旬から順次駅ナンバリングを導入

千葉モノレール,2月下旬から順次駅ナンバリングを導入

千葉都市モノレールは,2019(平成31)年2月下旬から順次,駅ナンバリングを導入すると発表した.
 これは,訪日外国人をはじめ,利用客にわかりやすい利用環境とするために導入されるもので,全18駅を対象とし,アルファベット2文字(CM)と駅番号(数字2ケタ)を組み合わせて駅名標などに表記される.駅番号は1号線・2号線が重複する千葉みなと—千葉までが「01〜03」,2号線の千葉公園—千城台までが「04〜15」,1号線の栄町—県庁前までが「16〜18」となる.
 また,駅ナンバリングの導入にあわせ,駅名標の4ヵ国語(日・英・中・韓)表記も実施する.

写真:千葉都市モノレールWEBサイトから