「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」による団臨にヘッドマーク

「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」による団臨にヘッドマーク

JR四国では,2019(平成31)年2月11日(月祝),観音寺—日和佐間で,高松運転所所属のキハ185系3両「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」を使用した,団体臨時列車が運転されました.
 同列車は土讃線内基準で,阿波池田方からキハ185-12+キロ186-8+キハ185-11の順に組成されており,また,今回は「Island ExpressⅡ アイランドエクスプレス」デザインのオリジナルヘッドマークは使用されず,貫通扉部分には「団体専用」,助士側手すり部分には,往年の四国急行列車ヘッドマークを模した特別デザインのものが装着されての運転となりました(写真).

写真:箸蔵—佃間にて 2019-2-11
投稿:志摩 敬

2019年2月12日掲載