関東鉄道キハ5020形が登場

関東鉄道キハ5020形が登場

写真:越後石山にて—亀田間にて 2019-2-10
投稿:鷲澤 拓弥

新潟トランシスで製造された関東鉄道キハ5020形2両(キハ5021+キハ5022)が,2019(平成31)2月10日(日)から翌11日(月祝)にかけて,黒山から下館まで甲種輸送されました.
 黒山—新潟貨物ターミナル間は東新潟機関区所属のDE10 1730が,新潟貨物ターミナル—高崎操車場間は高崎機関区所属のEH200-21が,高崎操車場—小山間は新鶴見機関区所属のEF65 2090が,小山—下館間は新鶴見機関区所属のDE10 1749が,それぞれけん引しました.

関東鉄道キハ5020形が登場

写真:玉村—石下間にて 2019-2-11
投稿:新田 典洋

2019(平成31)年2月11日(月祝)には,下館到着後は水海道車両基地までキハ2101+キハ2102のけん引により回送されました.
 キハ2102には,貫通扉に「KANTETSU 5020形 新車回送 祝」と書かれた円形のヘッドマークが,助手側の窓には「2019.2.11 祝 関東鉄道株式会社」と書かれた長方形のマークが,それぞれ掲出されました.