日田彦山線で50系客車を使用した団臨運転

日田彦山線で50系客車を使用した団臨運転

JR九州では,2019(平成31)年2月9日(土),熊本車両センター所属で“SL人吉”用の50系700番台客車を使用した団体臨時列車が,小倉—添田間で運転されました.
 これは,JR九州筑豊篠栗鉄道事業部と日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会が,昨年2018年に引き続き,企画したものです.添田駅に到着後,参加者は3台の貸切バスを利用して,添田町にある道の駅・歓遊舎ひこさんと,日田市にある酒蔵に立ち寄りました.
 なお,けん引機は,添田方がDE10 1195,小倉方がDE10 1209によるプッシュプル運転で,ヘッドマークの掲出はありませんでした.

写真:西添田—豊前川崎間にて 2019-2-9
投稿:花村 隆広

2019年2月10日掲載