SL「大樹」,2019年の営業運転を開始

SL「大樹」,2019年の営業運転を開始

東武鉄道では,2019(平成31)年2月9日(土)から,鬼怒川線においてC11 207けん引によるSL「大樹」の運転が開始されました.
 同日から2月25日(月)までの間,沿線にある江戸ワンダーランド日光江戸村とのコラボレーションイベント『あっぱれ日光! SL大樹珍道中 〜EDO WONDER TRAIN〜』が開催され,期間中はオリジナルヘッドマークが掲出されています.
 このほか,江戸時代をイメージした装飾が施された客車内や鬼怒川温泉駅において,列車ごとに異なる各種ショープログラムが組まれ,期間中に乗車した旅客には,オリジナル記念乗車証(江戸ワンダーランド日光江戸村においてオリジナル缶バッチ進呈・入村料金15%割引特典付き)が配布されました.

写真:東武ワールドスクウェア付近にて 2019-2-9
投稿:大塚 真