こどもの国線「うしでんしゃ」がバージョンアップ

こどもの国線「うしでんしゃ」がバージョンアップ

東京急行電鉄,社会福祉法人こどもの国協会,雪印こどもの国牧場は,こどもの国線で運転している「うしでんしゃ」について,2019(平成31)年2月12日(火)から,『うしでんしゃ「中は牧場」』にバージョンアップすると発表した.

こどもの国線「うしでんしゃ」がバージョンアップ

 「うしでんしゃ」は,3者が共同で2018(平成30)年10月から2020年3月末までの間実施している『こどもの国線楽しモウ〜イベント』にあわせ,Y000系1編成の外装に,雪印こどもの国牧場の「牛」をイメージした白黒の牛模様にラッピングを施したもの.好評を受けて,内装(壁面・床面)にも牧場風景のラッピングが施される.
 また,2月12日(火)から3月31日(火)までの間,本イベントと東急線キャラクター「のるるん」とコラボレーションしたオリジナルキャラクター「うしのるるん」が登場するスタンプラリー第2弾が実施される予定.

写真提供:東京急行電鉄

2019年2月8日掲載