リコー,Kマウントデジタル一眼カメラ用交換レンズ2種を2月22日に発売

「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW」

リコー,リコーイメージングは,Kマウントデジタル一眼カメラ用レンズの新製品として,大口径超広角ズームレンズ「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW」と単焦点広角レンズ「HD PENTAX-FA35mmF2」を2019(平成31)年2月22日(金)に発売します.
 「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW」は,将来的なカメラの高性能化を見据えて,より高画質を追求した新世代の「★(スター)」レンズとして開発されました.解像力やコントラスが高く,周辺部で像が流れにくい,絞り開放から高画質撮影が楽しめる像性能を実現しています.このレンズにより,APS-Cサイズ一眼レフカメラ専用レンズラインナップとして,小形でありながらF2.8の大口径,高画質,高性能なスターレンズシリーズで超広角から望遠域までを幅広くカバーすることが可能になりました.
 優れた防塵・防滴性能に加えて任意の場所でピント位置を固定するフォーカスクランプ機構も採用しています.さらに,レンズの結露をしにくくするためのヒーターを巻くスペースの確保や,レンズ部にヒーターの熱が伝わりやすい金属の枠を用いた構造など,より条件の厳しいアウトドア環境下での利便性も考慮した設計となっています.「リコーイメージングオンラインストア」での予約価格は167500円(税別)となっています.

「HD PENTAX-FA35mmF2」

 「HD PENTAX-FA35mmF2」は,フィルム一眼レフ用レンズとして発売以来,高い解像力で常用広角レンズとして親しまれてきた「smc PENTAX-FA35mmF2AL」をベースに,全体的なレンズコーティングの見直しをおこない,最新の高性能マルチコーティング「HD コーティング」を採用することで,コントラストが高く周辺まで高精細でヌケの良い描写を実現しています.また,レンズ前面に汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用することでアウトドアでの使いやすさを向上しています.さらに,外観デザインを一新したことでKシリーズデジタル一眼カメラとのデザインマッチングを高めた,コンパクトで携行しやすい常用に適したレンズとなっています.「リコーイメージングオンラインストア」での予約価格は45000円(税別)となっています.

掲載

鉄道ファン2019年3月号