東武東上線で“ありがとう50090型ブルーバード号”運転

東武東上線で“ありがとう50090型ブルーバード号”運転

東武鉄道では,森林公園検修区所属の50090系51092編成に施した「フライング東上」復刻ラッピング(BLUEBIRD 青い鳥号)が,2019年2月上旬で終了となることから,2月2日(土)に同編成を使用した臨時列車“ありがとう50090型ブルーバード号”が池袋→森林公園間で片道のみ(途中乗降不可)運転されました.
 乗車券のみで誰でも乗車することが可能で,先着2000名の旅客に記念乗車証の配布が行なわれたことから,池袋では行列ができるほどの大変な盛況ぶりとなりました.
 両先頭車(クハ51092・クハ50092)に掲出されている「BLUEBIRD 青い鳥号」ヘッドマークの下部には「ありがとう」の文字が添えられ,全区間「臨時」表示で運転されました.

写真:北坂戸—高坂間にて 2019-2-2
投稿:大塚 真

2019年2月3日掲載