JR九州,2月7日から大河ドラマ「いだてん」ラッピング新幹線を運転

JR九州,2月7日から大河ドラマ「いだてん」ラッピング新幹線を運転

JR九州と熊本県は,2019年2月7日(木)から5月上旬(予定)までの間,2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」の番組PRを施したラッピング新幹線を運転すると発表した.
 運転区間は,九州新幹線(博多—熊本—鹿児島中央間)で800系1編成にラッピングを実施する.ラッピングデザインには,大河ドラマ出演者(金栗四三役の中村勘九郎さん,田畑政治役の阿部サダヲさん,春野スヤ役の綾瀬はるかさん,三島弥彦役の生田斗真さん,古今亭志ん生役のビートたけしさん,嘉納治五郎役の役所広司さん)や番組名をあしらい,1号車から6号車までの車両ごとに異なるものとなる.
 また,運転開始日の2月7日(木)には,博多駅11番のりばで出発式(12時10分〜12時30分)を開催するほか,2月上旬からは,大河ドラマのポスターをJR九州のおもな駅に掲出する.

掲載

鉄道ファン2019年3月号