「ハローキティ はるか」が営業運転を開始

access_time
2019年1月30日掲載
「ハローキティ はるか」が営業運転を開始

JR西日本では,サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションし,吹田総合車両所日根野支所所属の281系にラッピングを施し,「ハローキティ はるか」として運転を開始しました.
 ラッピングはHA604編成(クハ281-4+モハ281-7+サハ281-104+サハ2814+モハ281-8+クロ280-4)に施され,「和のおもてなし」をデザインのテーマとして,車体には和服姿の「ハローキティ」のイラストが描かれ,蝶や草花の模様で装飾されています.また内装も,ドアや窓と窓の間などにハローキティのデザインアートが施されています.
 写真は,営業運転開始一番列車となった,京都行きの“はるか”16号です.

写真:高槻—島本間にて 2019-1-29
投稿:小橋 望