叡山電鉄で臨時列車運転

叡山電鉄で臨時列車運転

叡山電鉄では,2019(平成31)年1月27日(日)に鞍馬線開通90周年を記念して開催されたウォーキングイベントへの参加者輸送のための臨時列車が運転されました.
 出町柳8:40発から15分おきに宝ヶ池行きの列車が5本運転され,1本目,3本目,5本目にはデオ811+デオ812(写真),2本目にはデオ732「ひえい」,4本目にはデオ723が使用されました.各列車の復路,出町柳への送込み,修学院車庫への入庫はいずれも回送列車として運転されています.通常ダイヤでは宝ヶ池行きの列車は運転されていないため,珍しい行先表示にカメラを向ける人の姿が見られました.「ひえい」が宝ヶ池行きとして運転されたのは改造後初めてと思われます.

写真:修学院にて 2019-1-27
投稿:浜野 孝幸

2019年1月28日掲載