阪急京都線で「快速特急A」の運転開始

阪急京都線で「快速特急A」の運転開始

阪急電鉄では,2019(平成31)年1月19日(土)に阪急京都線でダイヤ改正が行なわれ,新種別「快速特急A」の運転が開始されました.
 これは,十三にホームドアが設置され,2ドア車の6300系「京とれいん」が停車できなくなるため,十三を通過する「京とれいん」用の種別として新たに追加されたものです.なお,1月19日(土)から2月27日(水)は「京とれいん」が車両点検のため運転休止となり,8300系6両による代走となります.
 また,従来の「快速特急」も残っており,こちらはこれまでどおり十三に停車します.この「快速特急」は3月下旬から7000系の改造車「京とれいん雅洛」で運転される予定で,それまでは8300系6両による代走が行なわれます.

写真:上牧—高槻市間にて 2019-1-19
投稿:大道 康徳

2019年1月20日掲載