「伊豆クレイル」が試運転で新鶴見へ

「伊豆クレイル」が試運転で新鶴見へ

JR東日本では,2019(平成31)年1月17日(土)に,国府津車両センター所属の651系1000番台IR01編成「伊豆クレイル」が東海道線内で試運転を行ないました.経路は国府津—横浜—新鶴見(信)間でした.乗務員訓練が目的と思われます.
 「伊豆クレイル」は,小田原—伊豆急下田間で運転されていますが,今回は定期運用では通らない横浜を経由して新鶴見(信)まで運転されました.

写真:新川崎にて 2019-1-17
投稿:入江 智彦

2019年1月18日掲載