キハ185系による団体臨時列車運転

access_time
2019年1月14日掲載
キハ185系による団体臨時列車運転

JR四国では,2019(平成31)年1月13日(日),薬王寺(徳島県海部郡美波町・四国八十八か所霊場・第二十三番札所)への初詣参拝客輸送のため,阿波池田—日和佐間で,高松運転所所属キハ185系2両編成による団体臨時列車が運転されました.
 編成は徳島線内基準で,徳島方からキハ185-25(剣山色)+キハ185-1015(四国色・四国標準色)となっていました.写真は,鴨島駅において,阿波池田方面へ帰路につく同列車と,徳島行4468D(徳島運転所所属1000形気動車)との交換風景です.

写真:鴨島にて 2019-1-13
投稿:志摩 敬