BEC819系300番台3編成が甲種輸送される

BEC819系300番台3編成が甲種輸送される

日立製作所笠戸事業所で落成したBEC819系300番台3編成が,2019(平成31)年1月10日(木)に下松から西小倉まで甲種輸送されました.
 今回登場した3編成は,前回甲種輸送された2編成の続番となり,Z303〜Z305編成となっています.けん引機は下松—幡生操車場間は吹田機関区所属のEF66 127,幡生操車場—北九州貨物ターミナル間は門司機関区所属のEH500-5,北九州貨物ターミナル—西小倉間は門司機関区所属のDE10 1560でした.

写真:新山口—嘉川間にて 2019-1-10

掲載

鉄道ファン2019年2月号