肥薩おれんじ鉄道,3月16日にダイヤ改正を実施

肥薩おれんじ鉄道 「おれんじ食堂」

肥薩おれんじ鉄道は,2019(平成31)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回のダイヤ改正では,八代駅と出水駅で,JR九州在来線・九州新幹線(上り)との接続時間の改善を図るほか,八代駅を8時台に到着する上り列車を,1両から2両に変更するなど,利便性の向上を図る.また,土・休日に運転している快速“スーパーおれんじ”(熊本駅乗り入れ),快速“オーシャンライナーさつま”(鹿児島中央駅乗り入れ)については,JR区間への乗り入れを休止し,肥薩おれんじ鉄道区間のみの快速として運転する.
 観光列車「おれんじ食堂」については,運行ダイヤ・プラン内容を一部変更する.
 1便(出水7:56発→新八代9:39着)は,自然食材にこだわった軽食を提供する.2便(新八代10:08発→川内13:47着)は,2018(平成30)年に引き続き,出水市出身の坂井宏行氏(レストラン「ラ・ロシェル」店主)の監修による「スペシャルランチ」コースとし,さらなる食事のアップグレードを実施する.3便(川内14:52発→出水16:50着)は,阿久根駅でおよそ40分滞在し,手作り品・海産物の加工などの体験や,臨時駅マルシェの開催と体験形プランでおもてなしを実施する.4便(出水17:05発→新八代18:38着)は,定期的に料理内容を変える「テーマ列車」として特色のある列車でおもてなしを実施する.
 これにより,ダイヤ改正以降の料金については,3便が大人8000円(現行6500円),第4便が11000円(現行13000円)に変更される(1便・2便は変更なし).

写真:肥薩おれんじ鉄道 「おれんじ食堂」  黛 宏幸撮影  2013-4-17

※写真はイメージです.

2019年1月8日掲載