ハイモ180-101,自走する

ハイモ180-101,自走する

有田川鉄道公園では,保存されているもと有田鉄道のハイモ180-101が自走する様子が確認できました.
 同車は2002(平成14)年の有田鉄道廃止後,2010(平成22)年の有田鉄道公園の開園に際し整備され体験乗車用の車両となっていましたが,その後発生した故障により自走不可能な状態が続いており,体験乗車時には正常に動くほかの車両に連結された状態での運転となっていました.
 久々の自力走行にともない,前後にどの車両も連結していない姿のハイモ180-101と,2017(平成29)年3月に紀州鉄道から搬入されたキテツ1と「LE-CAR Ⅱ」の2車両がディーゼル機関車をはさんで並ぶ様子が見られました.

写真:有田川鉄道公園にて 2019-1-6

掲載