青い森鉄道,3月16日にダイヤ改正を実施

青い森鉄道 青い森703系

青い森鉄道は,2019(平成31)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回のダイヤ改正では,いわて銀河鉄道線への直通列車(盛岡行き)1本の八戸到着時刻を見直し,同駅で東北新幹線からの接続を確保する.また三戸発八戸行き(八戸16:52着)の列車から東北新幹線への接続を図る.
 八戸—大湊間を走る,快速“しもきた”については,停車駅を見直し,乙供・上北町・下田の各駅に停車する列車を増やす.
 上り青森発八戸行きの一部列車については運転時刻を見直し,八戸での東北新幹線へ乗継ぎ時間を長くする.また,17時台の浅虫温泉発青森行きの列車運転時刻を繰り上げることで,青森で奥羽本線(弘前行き)に乗継ぎを可能とする.
 さらに沿線学校の利用需要にあわせて,八戸地区では16時台に三戸発下り列車を設定するほか,青森地区において19時台の下り列車の時刻を見直す.

写真:青い森703系  編集部撮影  2014-1-29(取材協力:青い森鉄道)

2018年12月21日掲載