東急大井町線で「Q SEAT」サービス開始

東急大井町線で「Q SEAT」サービス開始

東京急行電鉄では,2018(平成30)年12月14日(金)から,大井町線・田園都市線において,一部の急行列車で「Q SEAT」サービスの提供を開始しました.
 これは,平日夜間に大井町から田園都市線まで直通する急行列車の3号車をクロスシートとし,大井町—たまプラーザ間を有料座席指定(乗車は大井町—自由が丘間のみ)とするものです.大井町19:30発以降,およそ1時間おきに5本運転されます.
 初日の1番列車となる191号は6020系6122編成で運転されました.車両の行先表示器は通常の種別行先などが表示されていました.
 なお,溝の口から大井町へ送り込みとなる上りの営業列車は,溝の口からクロスシートに転換し運転されています.

写真:二子玉川にて 2018-12-14
投稿:白井 剛