横浜市営地下鉄,大晦日の終夜運転など年末年始の運転計画を発表

access_time
2018年12月1日掲載
横浜市交3000V形

写真:横浜市交通局3000V形  編集部撮影  上永谷車両基地にて  2017-3-23(取材協力:横浜市交通局)

横浜市交10000形

写真:横浜市交通局10000形  編集部撮影  川和車両基地にて  2007-10-19(取材協力:横浜市交通局)

横浜市交通局では,年末年始の運転計画について発表した.
 2018(平成30)年12月29日(土)から2019(平成31)年1月3日(木)までの間は,土休日ダイヤで運転する.
 大晦日から元日にかけての終夜運転については,ブルーラインのあざみ野—湘南台間で上り7本,下り8本運転のほか,新横浜—湘南台方面に臨時列車を2本運転する(大晦日の最終列車,元日の始発列車の行き先変更など区間変更を含む).
 グリーンラインについては,全線(日吉—中山間)において,上下各6本の終夜運転が予定されている.