JR西日本,2019年春から姫路—大阪間で通勤特急の運転を開始

JR西日本,2019年春から姫路—大阪間で通勤特急の運転を開始

JR西日本は,2019年春のダイヤ改正から姫路—大阪間で通勤時間帯に特急列車の運転を開始すると発表した.
 特急列車の名称は"通勤特急 らくラクはりま"で,289系6両編成を使用し,全351席のうち18席は女性専用席(エリア)となる.停車駅は,姫路・加古川・西明石・明石・神戸・三ノ宮・大阪で,姫路—大阪間の所要時間は約1時間.朝通勤時間帯に上り1本,夕通勤時間帯に下り1本を設定し,平日のみの運転となる.普通車指定席特急券(通常券)は姫路—大阪間で1490円で,チケットレスの場合は割引となり,J-WESTカードではさらに割り引いた金額で利用することができる.
 なお,運転開始時期,運転時刻などの詳細については,決定次第発表される予定.

写真:JR西日本のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)