山陽電鉄,12月1日から平松駅に副駅名称「大和工業グループ最寄駅」を導入

access_time
2018年11月30日掲載
山陽電鉄,12月1日から平松駅に副駅名称「大和工業グループ最寄駅」を導入

山陽電気鉄道では,沿線の大和工業とともに,2018(平成30)年12月1日(土)から,網干線平松駅に副駅名称「大和工業グループ最寄駅」を導入すると発表した.
 これは,地元の企業・学校・商業施設・行政施設・観光名所・病院などの最寄駅に追加するもので,山陽電鉄の駅と最寄り施設の両方が身近な存在として,より多くの方に親しまれることを目的としている.
 平松駅では,駅名看板5面に「大和工業グループ最寄駅」を追記し,上下ホームに広告看板を10面設置する.また,2019(平成31)年1月からは電車内の自動放送にも駅名案内の後に「鉄で拓く豊かな未来、大和工業グループ最寄駅」を追加する.