都営5501編成に都営浅草線全線開業50周年マーク

都営5501編成に都営浅草線全線開業50周年マーク

東京都交通局では,各地下鉄路線が節目を迎えることから,さまざまな特別企画が実施される予定です.
 まず今回,都営浅草線の全線開業からちょうど50周年に当たる2018年(平成30年)11月15日(木)に,5500形5501編成に都営浅草線全線開業50周年記念マークが取り付けられました.マークは横長のステッカーで前面の貫通扉上部に掲出されています.
 このほかにも,都営三田線が2018(平成30)年12月27日(木)に開業50周年を迎えることから,11月17日(土)から6300形2編成に開業50周年ヘッドマークが取り付けられる予定です.さらに2018(平成30)年12月21日(金)に開業40周年を迎える都営新宿線でも,11月21日(水)から10-300形1編成の側面にマークが取り付けられる予定となっています.
 また,2018(平成30)年11月15日(木)から浅草線西馬込駅,三田線高島平駅,新宿線東大島駅の各駅に復刻駅名票が掲出されています.これらの企画は2019(平成31)年1月31日(木)まで実施される予定です.

写真:青物横丁にて 2018-11-15

掲載