209系訓練車が郡山へ

209系訓練車が郡山へ

JR東日本では,2018(平成30)年11月5日(月),横浜総合訓練センター所属の209系訓練車(元ウラ19編成)が,郡山車両センター入場のため,逗子→大船→桜木町→新鶴見→府中本町→西浦和→大宮→小山→郡山の経路で輸送されました.けん引機は,逗子—新鶴見(信)が新鶴見機関区所属のDE10 1662,新鶴見(信)—郡山が仙台総合鉄道部所属のEH500-80でした.
 今回のような回送は過去になく,今後の動向が注目されます.

写真:新杉田にて 2018-11-5

掲載

鉄道ファン2018年12月号