臨時急行“中山道トレイン”運転

access_time
2018年11月4日掲載
臨時急行“中山道トレイン”運転

JR東海では,秋の『Shupo』キャンペーンに合わせて,臨時急行“中山道トレイン”の運転が名古屋—奈良井間で始まりました.
 車両は昨年2017年まで使用されていた静岡車両区所属の373系に代わり,神領車両区所属の383系に変更されています.3日(土祝)はA101編成が充当され,前面と側面の表示器は「臨時」表示でしたが,前面貫通扉部分にはシール式のヘッドマークが掲出されています.
 この列車は,11月11日(日)までの土日祝日に運転される予定です.

写真:多治見—土岐市間にて 2018-11-3
投稿:堀江 亮