205系の運用範囲が関西本線王寺駅まで拡大

205系の運用範囲が関西本線王寺駅まで拡大

JR西日本では,吹田総合車両所奈良支所所属の205系が,2018(平成30)年10月29日(月)から,営業列車として関西本線(大和路線)の王寺駅まで入線していることが確認されました.
 該当列車は平日ダイヤの1747K列車・奈良発王寺行きです.これまで奈良支所所属となった205系の運用は奈良線(京都—木津間)と接続する関西本線の木津—奈良間が中心で,奈良以西の関西本線区間で営業運用に就くのは今回が初めてのことと思われます.

写真:法隆寺—王寺間にて 2018-11-1
投稿:小橋 望

2018年11月3日掲載