×

115系にファジアーノ岡山&「ふるさとおこし」コラボラッピング

access_time
2018年10月31日掲載
115系にファジアーノ岡山&「ふるさとおこし」コラボラッピング

JR西日本では,岡山電車区所属の115系D11編成(クモハ115-1511+モハ114-1149+クハ115-1203)がサッカーJ2のファジアーノ岡山とJR西日本岡山支社の「ふるさとおこし」プロジェクトのコラボラッピング車になって運転されています.
 車体には,ファジアーノ岡山のマスコットキャラクター「ファジ丸」とJR西日本岡山支社の「ふるさとおこし」プロジェクトのキャラクターでもある「くまなく」と「たびにゃん」が描かれています.
 2018(平成30)年10月29日(月)の山陽本線459Mから営業運転を開始し,翌30日(火)の山陽本線417M出発時に岡山駅にて出発式が行なわれました.
 現時点では,2022年1月ごろまで運転される予定とのことです.

写真:庭瀬—中庄間にて 2018-10-30
投稿:増田 泰之