五所川原駅で開業100周年記念行事

五所川原駅で開業100周年記念行事

JR東日本では,五能線の川部—五所川原間が1918(大正7)年9月25日に開業し,開業100周年を迎えたことから,『JR東日本 五能線 藤崎駅,板柳駅,鶴泊駅,陸奥鶴田駅,五所川原駅開業100周年記念 駅まつりin五所川原駅』として,五所川原駅とその周辺で,イベントが行なわれました.
 五所川原駅構内では,「レールスター(保線用車両)」の乗車体験と大形除雪機械のENR1000の運転台の公開が実施されました.
 また,秋田からの臨時列車として“五所川原駅100年号”がキハ40系「クルージングトレイン」で運転されました.

写真:五所川原にて 2018-10-28
投稿:須賀 義孝

2018年10月29日掲載