東西線07系B修繕車が運用範囲を拡大

東西線07系B修繕車が運用範囲を拡大

東京地下鉄(東京メトロ)では,2018(平成30)年8月15日(水)から,工事の完了した07系B修繕車の営業運転を開始しました.
 営業を開始したのは07-103編成で,カラーリングの変更はありませんでしたが,前面行先表示器がフルカラーLEDに変更され,前照灯もLED式のものに交換されました.車内にはLCD表示器が設置され,袖仕切り板やフリースペースが新設されています.
 また,同時に室内灯のLED化や床素材,ドアチャイムなどの更新も行なわれたようです.
 当初はJR線と東葉高速線への乗り入れは不可となっており,ラッシュ時中心の運用となっていましたが,10月25日(木)現在は各線への乗り入れを開始しており,快速運転や終日運用にも充当されています.

写真:中野にて 2018-10-25
投稿:廣瀬 敦