JR東日本,11月18日から東北本線岩切駅橋上駅舎の使用開始

北口の全景

北口の全景

南口の全景

南口の全景

JR東日本仙台支社は,東北本線岩切駅について,2018(平成30)年11月18日(日)5時30分から,橋上駅舎の使用を開始すると発表した.同駅では,仙台市との協定により,南北自由通路と橋上駅舎の整備を進めていた.
 駅舎は,鉄骨造2階建てで,待合室,自動券売機,男女トイレ,駅事務室を備える.岩切の地名にちなみ,北口出入口部分を岩をイメージした色調に,また,南口は住宅地に隣接しているため,落ち着いた白を基調とした.バリアフリー設備については,エレベータ2基と多機能トイレを設置する.
 また,橋上駅舎開業にあわせて,南北自由通路の使用も開始される.

写真:JR東日本仙台支社のニュースリリースから

掲載