小田急「Romancecar Memorial Parts Project」を開始

小田急「Romancecar Memorial Parts Project」を開始

小田急グループの小田急エージェンシーは,2018(平成30)年10月に引退した特急ロマンスカー7000形「LSE」の装備品を活用するプロジェクト「Romancecar Memorial Parts Project」を,2018(平成30)年10月20日(土)から開始します.
 このプロジェクトは,7000形「LSE」で実際に使用されていた座席シートや座席テーブル,カーテンなどの車内装備品を,プロダクトデザイナーの手によって新たな商品に生まれ変わらせる取り組みです.
 今回はその第1弾として,シートの座面を使った「ロマンスチェア」や,車内のテーブルを活用した「ロマンステーブル」,カーテンを使った「ロマンスウォッチ」「ロマンスTシャツ」の4種類の商品を,数量限定で発売しています.

■「ロマンスチェア」
内容・仕様 ●「LSE」のシート座面を使用し,17世紀の英国で発祥したウィンザーチェアと「LSE」のクラシックな雰囲気をリンクさせたラウンジチェアです.
●素材には国産のナラの無垢材を使用し,ボリューム感のある座面と対比的に,フレームには黒の塗装仕上げを施した繊細な印象の木材を使うことで,上品でありながらしっかりした存在感が特徴の逸品です.
●素材...ナラ材
●サイズ...W636mm×H788mm×D670mm
発売価格 598000円(税込)
発売数 限定20脚
デザイナー 北川大輔氏
■「ロマンステーブル」
内容・仕様 ●車内に設置されていた折りたたみテーブルを,室内で使える「ロマンステーブル」にリデザインしました.
●折りたたみの機構を残しながらもスチールを使い,家具として自立する構造に仕上げています.
●もとの素材や意匠を極力活かしながら,違和感なくふだんの暮らしに溶け込む形状とし,「ロマンスチェア」とあわせても利用可能です.
●素材...スチール
●サイズ...W240mm×H650mm×D760mm
発売価格 189000円(税込)
発売数 限定100台
デザイナー 渡辺佑介氏
■「ロマンスウォッチ」
内容・仕様 ●車内に設置されていたカーテンを文字盤として活用したオリジナルの腕時計です.
●ロマンスカーの象徴であるバーミリオンオレンジをバンド色に採用.機構部には,シチズン時計マニュファクチャリング社製のクォーツが使用されています.
●素材...フェイス部分:ステンレス,ベルト部分:合皮
●サイズ...時計フェイス部分:42.5mm
発売価格 20000円(税込)
発売数 限定200個
デザイナー Manufacturer ジャストツーユー
■「ロマンスTシャツ」
内容・仕様 ●車内に設置されていたカーテンを胸ポケットに再利用した,オリジナルロゴ入りTシャツです.
●素材...コットン100%
●サイズ
・メンズフリーサイズ...肩幅500mm×身幅550mm×着丈740mm×袖丈220mm
・レディースフリーサイズ...肩幅440mm×身幅490mm×着丈660mm×袖丈190mm
発売価格 4800円(税込)
発売数 限定200枚
デザイナー 中村雄二氏
発売期間 2018(平成30)年12月25日(火)23時59分まで
※10月20日(土)・21日(日)に開催される「小田急ファミリー鉄道展 2018」会場で試作品が展示されます.
発売場所 「Romancecar Memorial Parts Project」特設WEBサイト
そのほか ●このプロジェクトによる販売収益の一部は,引退したロマンスカー・3100形「NSE」(愛称「ロンちゃん号」)を現在,保存・展示している神奈川県開成町に,車両の保存管理費用として寄付されます.
●廃材車両部品を利用しているため,一部に傷や汚れがある場合があります.
●商品はすべて受注生産のため,発送は2019(平成31)年3月以降となります.
●全商品共通で別途1080円(税込)の配送料が必要です.
●プロジェクト第2弾は,詳細が決定次第,改めて案内されます.
ご案内 ●小田急「Romancecar Memorial Parts Project」の開始について
小田急電鉄ニュースリリース(PDFファイル)
特設WEBサイト
掲載