×

「宴」による団臨『びゅう30周年・鉄道博物館開館11周年記念号』運転

access_time
2018年10月16日掲載
「宴」による団臨『びゅう30周年・鉄道博物館開館11周年記念号』運転

2018(平成30)年10月14日(土),高崎車両センター所属の485系「宴」による『びゅう30周年・鉄道博物館開館11周年記念号』が運転されました.
 JR東日本グループの個人形旅行ブランド「びゅう」が,1988(昭和63)年の誕生から30周年を迎えることと,大宮の鉄道博物館が開業11周年を迎えることを記念して設定されたツアー『鉄道博物館日帰りの旅』のために設定されたもので,新宿→(山手貨物・りんかい線経由)→新木場→(京葉線経由)→西船橋→(武蔵野線経由)→武蔵浦和→(武蔵野貨物線経由)→大宮の経路で運転されました.
 「宴」は,2018(平成30)年8月にも,りんかい,京葉,武蔵野の各線を走行しており,その時からわずか2ヵ月でこれらの線区での「宴」の走行が再び見られることとなりました.

写真:舞浜にて 2018-10-14
投稿:金子 聡