鹿児島駅前で超低床車両3形式が並ぶ

鹿児島駅前で超低床車両3形式が並ぶ

鹿児島市交通局では,2018(平成30)年10月11日(木)の日中,鹿児島駅前電停で1000形「ユートラム」,「7000形ユートラムII」,「7500形ユートラムIII」の3形式の超低床車両が並ぶシーンが展開されました.
 通常は右端の7000形の運用には1000形が入りますが,今回は7000形が代走したため,この日1度だけ3並びが実現しました.左端の1000形は1015号と1017号以外は広告車なので,ユートラムシリーズのテーマカラーである黄色を基調としたオリジナル色の1015号が入ったことも特筆されます.
 鹿児島駅周辺では鹿児島駅駅舎の建替えを中心に,周辺の再開発工事の最中であり,この路面電車電停の建物も取り壊され,JR鹿児島駅の駅舎とより一体化された新しいものに作り変えられるため,この大きく『市電のりば』と書かれた上家の下で「ユートラム」3形式3並びが見られるのはこれが最後になるかもしれません.

写真:鹿児島駅前にて 2018-10-11

掲載

鉄道ファン2019年1月号