東武鉄道20400形21411編成に「To BREX」ラッピング

東武鉄道20400形21411編成に「To BREX」ラッピング

東武鉄道では,栃木県宇都宮市をホームタウンとしているプロバスケットボールチーム「栃木ブレックス」と共同で,2018(平成30)年10月9日(火)から両社連携企画『To BREX(トーブレックス)』が始まりました.
 これにともない,南栗橋車両管区新栃木出張所所属の20000系20400形21411編成に,栃木ブレックスの全選手やマスコットキャラクター「ブレッキー」などがデザインされたラッピングを施して,同日から2019年5月末までの予定で,宇都宮線と日光線南栗橋—新栃木間で運転されています.
 このほか,栃木ブレックスが所属する「Bリーグ」2018-19シーズン開催期間中,東武宇都宮駅構内が同チーム関連の広告で統一され,同チームの本拠地「ブレックスアリーナ宇都宮」での試合開催日に限り,東武宇都宮駅からの無料シャトルバスが運転されることになっています.

写真:安塚—おもちゃのまち間にて 2018-10-10

掲載