東京メトロ,2000系を報道陣に公開

東京メトロ,2000系を報道陣に公開

東京地下鉄(東京メトロ)では,丸ノ内線用の新形車両2000系を,2018(平成30)年10月11日(木)に中野車両基地で報道陣に公開した.

 車体は「グローイング・スカーレット(Glowing Scarlet)」と呼ばれる赤色で,丸ノ内線の代名詞である「サインウェーブ」を織り込んだものとなっている.
 台車には,片軸操舵台車を採用.大規模停電などの異常時を想定し,万が一駅間に停止した際にも最寄駅まで走行できる非常走行用バッテリや,万一脱線した場合にも,自動で列車を停止させる脱線検知装置,走行中の車両各装置の動作情報を車両基地や総合指令所などに常時伝送し,状態監視,予防保全に活用できる車両情報管理装置が搭載されている.

東京メトロ,2000系を報道陣に公開

 内装では,開放的な車内空間を演出する球面形状の天井パネルを採用.座席は,ひとりあたりの座席幅を拡大するとともにクッション性を改良し,座り心地を向上させた.1編成6両すべての車両にフリースペースを設置,フリースペースには小物が置けるテーブルや荷物掛けのほか,携帯電話などの充電が可能なコンセント(2口)をそなえる.
 2000系は,2019年2月から営業運転を開始し,2022年度までに53編成318両が導入され,02系を置き換える予定.

写真はすべて編集部撮影(取材協力:東京地下鉄)

掲載

鉄道ファン2018年11月号

鉄道ファン2018年11月号(通巻691号)
発売日:2018年9月21日
定価(本体1046円+税)