×

2000系を使用した新形台車の試験が続く

access_time
2018年9月28日掲載
2000系を使用した新形台車の試験が続く

JR四国では,松山運転所所属の2151+2117を使用した新しい台車のテストが,2018(平成30)年9月から開始され連日行なわれています.
 9月27日(木)も継続して行なわれており,最近は,多度津を起点に予讃線松山方面に向けて行なわれているようです.詳細は不明ですが,台車には「S−DT69」と形式を示すと思われるプレートがあり,何らかのデータが取得されているものと思われます.

写真:多度津にて 2018-9-27
投稿:内田 貴雄