クロ380-3が後藤総合車両所へ

クロ380-3が後藤総合車両所へ

JR西日本では,2016(平成28)年3月に,吹田総合車両所日根野支所から後藤総合車両所出雲支所へ転入した,もと“くろしお”用のHD604編成6両のうち,最後まで出雲支所構内で留置が続いていたクロ380-3が,2018(平成30)年9月18日(火)に,クモハ145-1105のけん引で西出雲から後藤まで回送されました.

写真:後藤にて(敷地外から撮影) 2018-9-19

クロ380-3が後藤総合車両所へ

後藤総合車両所構内では,先に回送された,もとHD604編成5両(クハ381-504+モハ381-50+モハ380-50+モハ381-28+モハ380-28)と再会する形で未解体のままで留置中ですが,クハ381-504とモハ380-50の2両は,8月に同所内で塗装設備関連の試験用として提供されたようで,「ゆったりやくも」ふうの塗色(※ただし側面窓下側の水色帯は省略)に変わっていました.

掲載