「かごでん」が専用軌道区間乗り入れ

「かごでん」が専用軌道区間乗り入れ

鹿児島市交通局では,2018(平成30)年9月13日(木),観光レトロ電車車両「かごでん」(100形101号)を使用した乗車イベントが行なわれました.
 イベント名は『かごでん車窓から学ぶ鹿児島市の地質』で,神田交通局前を出庫後,郡元→郡元交差点左折→高見馬場→左折→鹿児島中央駅前(参加者乗車)→郡元交差点右折→涙橋から専用軌道区間→谷山折返し→涙橋→騎射場→鹿児島駅前折返し→鹿児島中央駅前(参加者降車)→神田交通局前入庫,のルートを走り,貸切としては久々の谷山への専用軌道区間乗り入れとなりました.JR指宿枕崎線と並走する区間の宇宿一丁目—二軒茶屋間(指宿枕崎線は宇宿—南鹿児島間)では,「なのはな」色のキハ200と見事に並走するシーンも見られました(写真).

写真:宇宿一丁目—二軒茶屋間にて 2018-9-13

掲載

鉄道ファン2019年1月号