東武,10月1日から春日部駅の発車メロディを「オラはにんきもの」に

東武,10月1日から春日部駅の発車メロディを「オラはにんきもの」に
東武,10月1日から春日部駅の発車メロディを「オラはにんきもの」に

東武鉄道では,2018(平成30)年10月1日(月)から,春日部駅の発車メロディを,春日部市が舞台となっているアニメ「クレヨンしんちゃん」の代表曲「オラはにんきもの」に変更すると発表した.
 これは,同社と春日部市が連携し,「春日部市民の日」である10月1日(月)から発車メロディを変更することで,春日部駅の利用者に,同市に対する愛着を持ってもらうことと,地域活性化を目的に目的に実施する.
 メロディは,原曲をアレンジしたもので,当日11時12分に1番線ホームから発車する,特急“けごん”18号から変更する.各ホームでメロディは異なり,2番線から5番線ホームについても順次変更される.
 さらに今回の変更にあわせ,「クレヨンしんちゃん」をより身近に感じられるよう,同日から駅東口の駅名看板やホーム上に,「クレヨンしんちゃん」のキャラクターたちの装飾を実施するほか,10時45分からは,発車メロディ変更にともなう記念イベントも実施する.

写真:駅装飾のイメージ(東武鉄道のニュースリリースから)

掲載

鉄道ファン2019年1月号