『西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券』を発売

「西武鉄道バージョン」のイメージ

画像:「西武鉄道バージョン」のイメージ

「伊豆箱根鉄道バージョン」のイメージ

画像:「伊豆箱根鉄道バージョン」のイメージ

「近江鉄道バージョン」のイメージ

画像:「近江鉄道バージョン」のイメージ

西武鉄道・伊豆箱根鉄道・近江鉄道では,各社で現在運行中の「赤電」をデザインした乗車券セット『西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券』を発売します.

※9月29日(予備日30日)開催予定の「近江鉄道グループありがとうフェスタ」が台風接近により予備日を含めて中止となったため,先行発売は中止します.
※発売予定の3社セットでの発売(50組)と各社ごとの先行発売(各社50セット)は行なわず,先行発売分の100セットは一般発売分として発売します.(9月27日追記)

名称 西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券
仕様 ●台紙サイズ
・縦開き...縦147mm×横245mm(二つ折り)
・展開...縦294mm×横245mm
●各社デザインが異なるオリジナル台紙付き
●各社乗車券面の左側に「赤電」をデザインした硬券きっぷ6枚のセット
有効区間 ●西武鉄道分
・国分寺駅から西武遊園地駅まで...大人210円×1枚
・武蔵境駅から是政駅まで...大人180円×1枚
●伊豆箱根鉄道分
・小田原駅から五百羅漢駅まで...大人140円×1枚
・大雄山駅から相模沼田駅まで...大人170円×1枚
●近江鉄道分
・彦根駅から彦根口駅まで...大人150円×1枚
・八日市駅から太郎坊宮前駅まで...大人150円×1枚
有効期間 2018(平成30)年10月3日(水)~2019年3月31日(日)
※各券片につき片道1回に限り有効.
発売金額 1セット1000円(税込)
※ひとり3セットまで購入可能.
※現金のみの取扱いです.ただし,西武鉄道の一般発売に関しては,現金のほか,PASOMO・Suicaなどの交通系ICカード乗車券での購入が可能です.
発売数 合計3500セット
●西武鉄道バージョン...2500セット
●伊豆箱根鉄道バージョン...500セット
●近江鉄道バージョン...500セット
※いずれも先行発売分含む.
※通信販売は行ないません.
※なくなり次第,販売終了.
発売日・場所 ■先行発売...2018(平成30)年9月29日(土)
 「近江鉄道グループありがとうフェスタ 2018」(彦根駅西口)会場内 グッズ販売ブース
※9月29日(予備日30日)開催予定の「近江鉄道グループありがとうフェスタ」が台風接近により予備日を含めて中止となったため,先行発売は中止します.
※発売予定の3社セットでの発売(50組)と各社ごとの先行発売(各社50セット)は行なわず,先行発売分の100セットは一般発売分として発売します.(9月27日追記)

●各社バージョンの記念乗車券を3種1組にして発売
 ・発売金額...1組3000円(税込)
 ・発売数...限定50組
 ※シリアルナンバー1〜50を発売(ナンバーごとに3種1組)
 ※ひとり3組まで購入可能
●各社バージョンのみの発売
 ・発売金額...1セット1000円(税込)
 ・発売数
   西武鉄道,伊豆箱根鉄道バージョン...限定各50セット
   近江鉄道バージョン...当日イベント終了まで発売
 ※各社,シリアルナンバー51〜を発売
 ※なくなり次第,販売終了
 ※ひとり3セットまで購入可能
※イベント会場で購入された方には,各社のオリジナルグッズがプレゼントされます.
■一般発売...2018(平成30)年10月3日(水)
●西武鉄道バージョン
 萩山駅・国分寺駅・武蔵境駅(各駅5時から発売)
●伊豆箱根鉄道バージョン
 小田原駅・大雄山駅(各駅初電から発売)
●近江鉄道バージョン
 彦根駅・八日市駅・近江八幡駅・貴生川駅(各駅初電から発売)
ご案内 『西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券』の発売について(西武鉄道ニュースリリース,PDFファイル)
掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)