東京メトロ13000系第23編成が甲種輸送される

東京メトロ13000系第23編成が甲種輸送される

近畿車輌で落成した東京メトロ日比谷線用の13000系第23編成が2018(平成30)年9月8日(土)から9日(日)にかけて徳庵から熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました.徳庵→吹田(タ)間は岡山機関区所属のDE10 1561,吹田(タ)→熊谷(タ)間は新鶴見機関区所属のEF65 2076がそれぞれけん引しました.
 そして翌10日(月)には秩父鉄道線内にて羽生方にデキ507,武川方にデキ505を連結のうえ,熊谷(タ)→武川→羽生の経路で輸送されました.なお,第22編成が越谷(タ)まで輸送ののち陸送されていたこともあり,13000系が秩父鉄道経由で甲種輸送されるのは約3ヶ月半ぶりとなりました.

写真:熊谷(タ)—三ヶ尻間にて 2018-9-10

掲載

鉄道ファン2018年11月号