ビコム,「よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄Ⅰ 首都圏篇」を9月21日に発売

ビコム,「よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄Ⅰ 首都圏篇」を9月21日に発売

ビコムでは,「よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄Ⅰ 首都圏篇~奥井宗夫8ミリビデオ作品集~」を2018(平成30)年9月21日(金)に発売します.
 本作は,鉄道撮影家・奥井宗夫氏が,平成初期(1990年代前半から中盤)に8ミリフィルムカメラから8ミリビデオカメラに持ち替えて,全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成したシリーズで,今作から新ステージ「私鉄篇」に突入します.
 その第一弾では,首都圏の私鉄各社の映像を収録.小田急電鉄が誇るロマンスカー3100形「NSE」,引退を控えた3000形「SE」や,東武鉄道1800系急行「りょうもう」をはじめ,8000系が活躍する東急電鉄,AE100形「スカイライナー」が登場した京成電鉄,京王線5000系・井の頭線3000系が主力の京王帝都電鉄(当時),大師線で700形が走る京急電鉄,車体がまぶしい相模鉄道2100系などが紹介されています.

収録 本編70分(予定)
価格 本体4000円(+税)
発売日 2018年9月21日
ご案内 よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄Ⅰ 首都圏篇(ビコムWEBサイト)
掲載

鉄道ファン2018年11月号