「雪月花」が,ほくほく線に入線

「雪月花」が,ほくほく線に入線

2018(平成30)年9月7日(金),えちごトキめき鉄道ET122形1000番台「えちごトキめきリゾート雪月花」を使用した団体臨時列車が,上越妙高→妙高高原→直江津→まつだい,まつだい→十日町,十日町→六日町→越後湯沢の経路で運転されました.「えちごトキめきリゾート雪月花」が北越急行ほくほく線内で営業運転を行なうのは今回が初めてです.
 これは,えちごトキめき鉄道が募集した『大地の芸術祭里山紀行』ツアーにあわせたもので,乗客は,まつだいで下車して『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』の作品を鑑賞し,十日町では企画展が開催されている里山現代美術館に立ち寄りました.

写真:犀潟—くびき間にて 2018-9-7

掲載

鉄道ファン2018年12月号