東武20400形が営業運転を開始

access_time
2018年9月4日掲載
東武20400形が営業運転を開始

東武鉄道では,2018(平成30)年9月3日(月),20400形が営業運転を開始しました.
 初日は,21411編成(クハ21411+モハ22411+モハ23411+クハ24411)が使用され,日光線新栃木—南栗橋間を1往復したあと,宇都宮線で運転されました.
 20400形は,日比谷線直通運用で使用されてきた20000系をリニューアルしたもので,今後も順次投入され,8000系を置き換える予定となっています.

写真:西川田—安塚間にて 2018-9-3
投稿:齋藤 隆久