東京都交通局5500形が京成線・北総線で営業運転を開始

東京都交通局5500形が京成線・北総線で営業運転を開始

2018(平成30)年9月3日(月),東京都交通局5500形が京成線・北総線へ直通する運用に充当され,両線での営業運転を開始しました.
 初日は第1編成が,西馬込5:09発→京成高砂5:56着の普通列車(写真)から,京成本線への直通列車を含む運用に充当され,夜には成田空港まで入線しました.また,第4編成が西馬込7:00発→泉岳寺7:12着の普通列車から運用に入り,西馬込—泉岳寺間を1往復したあと,西馬込—印旛日本医大間を1往復し,北総線に入線しています.
 5500形は6月30日(土)から都営浅草線泉岳寺—西馬込間で営業運転を開始しており,これまでに4本が落成しています.8月に入り,京成・北総・京急の各社に貸し出され,乗入れ先の乗務員訓練が行なわれていました.乗務員訓練が完了したことから直通運用に充当されるようになったものと思われます.

写真:四ツ木にて 2018-9-3

掲載

鉄道ファン2019年3月号