山陽本線,八本松駅仮設ホームを使用して部分運転を再開

山陽本線,八本松駅仮設ホームを使用して部分運転を再開

JR西日本では,「平成30年7月豪雨」により不通となっていた山陽本線白市—八本松間で,2018(平成30)年8月21日(火)から暫定的な部分運転が再開されています.
 八本松には,折返し設備がないため,上り1番ホームに3両分の仮設ホームを設置し,中線を使用して折返し運転を可能としました.この仮設ホームは八本松—瀬野間が再開する9月9日(日)の前日まで使用される予定です.

写真:八本松にて 2018-8-26

掲載